• Jasmine

フットケアについて

フットはお手入れとカラーやジェルを両方行っています。

「本格的なフットケアサロンでは色まで塗ってもらえないのよね~」と言われる事が多いです。今でもそうなのでしょうか? その時だけキレイになっても仕方が無いので日々のお手入れやトラブルが起きない為の心がけや、靴の選び方もご案内します。


茉莉花で行っているフットケアは「ポドロジー」の考え方や技法を基本としています。ポドロジーというのはドイツ語で「足の学問」という意味で、ドイツで発達したフットケアのひとつです。ポドロジーを行う者はポドロジストと呼ばれます。


外反母趾、巻き爪、かかとの角質。 誰に相談してよいか分からない様な事、なんでもご相談ください! 「足の床屋さん」くらいの気持ちでどうぞ「そのまま」お越し頂けたらと思います。 よく「恥ずかしいから!」と、例えば爪を切ってからお越しいただく方、いらっしゃるのですが、、、適切でない爪の切り方がそのトラブルを招いているっていう事もあったりするので。。。全然恥ずかしくないのでドーンとお見せください。大概の事では驚きませんので(笑)


必要があれば病院での受診を促します。ドイツでは国家資格制度があってポドロジストが医療行為まで行って良いことになっていますが、日本では法律が違うので私たちには限界があります。サロンで行えるギリギリの所までケアさせて頂き、その先は適切な医療機関への橋渡しを行いますので、「クリニックに行ったほうがいいのかなぁ?」という疑問の相談にも乗らせて頂きます。


ご相談の時には「フットケアコース」(60分6000円)をお申し込みください。お申込みフォームに相談事を予め書いてくだされば施術時間とは別に少しゆっくりお話し頂ける時間をご用意します。ご相談お待ちしています。

111回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

巻き爪ケアの料金について

●トータルフットケアのコースにお申込みの方でしたら追加料金なしでご相談いただけます。(スパンゲなど施術料は別途頂戴します) ●フットケアコースを申し込まず、巻き爪のご相談のみの場合は初回カウンセリング料を頂戴します。(30分4000円) ●スパンゲを貼る事になると、1本4000円(税込み)です。 ●コットンパックは1本あたり500円です。

巻き爪ケア~ワイヤー矯正編~

前回は手術編の事を書きました。ちょっとグロかったかと思います。。。 今日はもう少しライトにワイヤー矯正のお話をしますね。 爪の先端の左右に穴を空けて特殊加工したワイヤーを通して平らに導くものです。 ちょと分かりにくいかと思いますので、検索してみてください(笑) ワイヤー矯正についての私なりの感想を。。。 【メリット】 ●矯正力が強い ●病院なので安心 【デメリット】 ●自費診療なので保険がきかない