• footnail

巻き爪のケアの種類

巻き爪のケアには色々あります。


1.手術

2.ワイヤー矯正

3.B/Sスパンゲ

4.コットンパッキング

5.爪のカットのみ


それぞれにメリットデメリットがあるように思います。特に手術をするかしないかはその後の一生を左右してしまうので!! とっても大事な選択です。


項目ごとに私なりの解釈をお話ししていきますね。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自分ではがせる「ピールオフジェル」 → 詳細はこちら 通常のジェルは3週間から4週間もちます。 ピールオフジェルは2週間から3週間持つ方が多いです。 フットの場合はもう少しもつように思います。 個人差があるので、何とも言えませんが。。。 普通につけたジェルを、ご自分で剥がすと必ず爪が痛みます。 表面がガサガサになって、爪が薄くなります。 ピールオフジェルは、ツルっと簡単にオフできて、爪が痛みません

ジェルネイルは綺麗だし持ちも良いし、良い事ずくしなのですが、一つだけ欠点があります。 「自分でオフできない」のです。 爪を痛まずにジェルをオフするには、高度な技術が必要なので通常はサロンでオフしてもらいます。 当店では自分でオフできる「ピールオフジェル」もご用意があるので、ご希望の方は来店時にご希望をお知らせください。

本格的なフットケアサロンはケアだけ。 カラーを塗ってもらうにはネイルサロンなのですが、当サロンでは両方一緒にできます。 カラーはジェルで対応しますので、すぐに靴を履いてお帰り頂くことができます。お色もその場で混ぜて作りますので、お好みの色が出来上がります。