• Jasmine

巻き爪ケア~ワイヤー矯正編~

前回は手術編の事を書きました。ちょっとグロかったかと思います。。。


今日はもう少しライトにワイヤー矯正のお話をしますね。


爪の先端の左右に穴を空けて特殊加工したワイヤーを通して平らに導くものです。

ちょと分かりにくいかと思いますので、検索してみてください(笑)


ワイヤー矯正についての私なりの感想を。。。


【メリット】

●矯正力が強い

●病院なので安心


【デメリット】

●自費診療なので保険がきかない

●爪の表面にワイヤーが。。。

●爪が伸びていないとできない

●柔らかい爪だと割れてしまう

●通わないといけない


こんなところでしょうか。高田馬場にもこの方法を行っている有名な病院があるので、ご希望の方にはご案内しますね。



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

巻き爪ケアの料金について

●トータルフットケアのコースにお申込みの方でしたら追加料金なしでご相談いただけます。(スパンゲなど施術料は別途頂戴します) ●フットケアコースを申し込まず、巻き爪のご相談のみの場合は初回カウンセリング料を頂戴します。(30分4000円) ●スパンゲを貼る事になると、1本4000円(税込み)です。 ●コットンパックは1本あたり500円です。

巻き爪ケア~手術編~

巻き爪で病院を訪ねるとしたら皮膚科になります。爪は皮膚の延長という事なので。基本的に病院は診察や治療に時間をかける事ができませんので、、、。 手早く痛みを取り除くには手術! となる訳です。手術は結構グロいもので!! 私が知る限り2種類ありますので解説していきますね。 【手術の種類】 ●抜爪法 痛む個所の爪を根本から引き抜く「抜爪法」が一般的です。 端っこの巻いている部分の爪を縦にカットするので爪を