ドイツ式フットケアについて

ドイツ式フットケアとは

ドイツは足の​事をとても大事にしている国です。足を健康にする事が身体の健康につながるという考え方をベースにした施術で、角質肥厚、魚の目、タコ、巻き爪などの足のトラブルを、専用のマシン等を使って痛みや負担をかけずにケアする事が出来る技術です。「ポドロジー」と呼ばれます。

ポドロジー

「ポド」はギリシャ語で「足」、「ロジー」は「~学」なので、「足の学問」という言葉です。1930年ごろからドイツで理論やシステムが確立されました。



ポドロジスト

ポドロジーの施術者は「ポドロジスト」と呼ばれます。ドイツではエステティシャンと医師の間の「足の専門家」です。国家資格も持っています。私もポドロジストなのですが日本で学んだので医療行為はできません。法律が違うのです。

フットのケアとカラーを一緒に出来るサロン

本格的なフットケアサロンはケアだけ。カラーを塗ってもらうにはネイルサロンなのですが、当サロンでは両方一緒にできます。 カラーはジェルで対応しますので、すぐに靴を履いてお帰り頂くことができます。お色もその場で混ぜて作りますので、お好みの色が出来上がります。

salon.jpg.webp